【スポーツ障害の治療は整骨院へ│札幌の鍼灸整骨院がご紹介】

スポーツ障害 骨盤矯正 根本改善 交通事故治療

>

札幌市東区で骨盤矯正・スポーツ障害に強い整骨院なら
東かりき鍼灸整骨院へ!

011-788-6044予約優先

札幌市東区東雁来12条2丁目1番1号

新着情報

ONLINE STORE

NEWS

【スポーツ障害の治療は整骨院へ│札幌の鍼灸整骨院がご紹介】

コラム2022.06.27

【スポーツ障害の治療は整骨院へ│札幌の鍼灸整骨院がご紹介】

スポーツ障害とはスポーツによって引き起こされる体の痛みや不調のことです。

スポーツ障害は放置すると生活やスポーツに影響が出ることや、障害の出ている部位の痛みや状態が悪化する可能性があります。

スポーツ障害を改善するためには早めの対処が重要です。

 

当整骨院はスポーツ障害の治療に力を入れています。

札幌の鍼灸整骨院である当院はスポーツ障害にどのようなアプローチをしているのか、施術についてご説明いたします。

 

■スポーツ障害の種類

 

スポーツ障害にも種類があり、種類によって痛みの出る部分が異なります。

 

・野球肩

 

野球肘は野球などによって肩を使い過ぎることによって起こるスポーツ障害です。

野球という名前がついていますが、野球だけで起こるわけではなく、バレーボールやテニスなど腕をよく使う他スポーツでも起こる可能性のあるスポーツ障害になります。

 

・テニス肘/ゴルフ肘

 

テニスやゴルフなど腕の中でも肘部分をよく使い、力をかけてしまうスポーツによる障害です。

正式名称は上腕骨外側上顆炎になります。

 

・ランナー膝/ジャンパー膝

 

走ったり飛んだりする膝に負荷をかけるスポーツによる障害です。

陸上競技やバレーボール、バスケット、自転車競技などをしている方によく見られます。

その他の競技でも起こる可能性のあるスポーツ障害です。

 

・その他のスポーツ障害

 

野球肩やテニス肘などの他にもスポーツ障害があります。

運動・スポーツによって体に負荷や負担がかかることによって引き起こされる痛みや不調全般がスポーツ障害の一種だと考えてもいいでしょう。

たとえば、スポーツのし過ぎや動きすぎによってアキレス腱のあたりや足の裏などが痛くなることもあります。

これも一種のスポーツ障害です。

 

■整骨院で行うスポーツ障害へのアプローチ法

 

札幌の整骨院である当院は、スポーツ障害に対して鍼灸やハイボルト治療、インナーマッスル治療などでアプローチします。

スポーツ障害の状態に合わせた施術法を担当が提案し、施術は国家資格を有するスタッフが行ないます。

スポーツ障害を緩和し「完全に卒業」するためにも、複数の施術方法を使い分けるのが当整骨院のやり方です。

 

鍼灸治療とは鍼やお灸によるスポーツ障害へのアプローチ方法になります。

決行改善や痛みの緩和などが期待できるアプローチ方法です。

この他に当整骨院はイチロー選手などプロのスポーツ選手も利用しているハイボルト治療も実施しています。

ハイボルト治療とは高性能電気治療器を使った痛みを根本から改善する治療法です。

インナーマッスル治療は体の歪みの一因であるインナーマッスルに作用する機器を使った治療法になります。

当整骨院では、スポーツ障害の治療に鍼灸だけでなく、このような各種機器による治療法も取り入れています。

 

■最後に

 

当整骨院はスポーツ障害の治療に力を入れています。

スポーツをされる方や部活でスポーツに励んでいるお子さんは体を傷めがちです。

スポーツ障害を早めに改善するためにも、ぜひ当整骨院へご相談ください。

pagetop